元鉄道員主婦の“ほっとひとえき”

元鉄道員主婦が語る「鉄道」「カメラ」「子育て」のこと

鉄道員時代のすべらない話〜駅員編〜

こんばんは。ライカです。
なんとかブログ2日目の更新ができました^^ヒヤヒヤ 笑

昨日ちょっぴり自己紹介させていただきましたが、私は過去に元鉄道員として働いていました。入社後は駅に配属になり改札口やみどりの窓口の営業係として勤めていたのですが、同期に天然の女性がいて数々の伝説を残していたので少しご紹介したいと思いますね。


金曜日の夜、窓口にてサラリーマンへの衝撃発言

新幹線はサラリーマンの利用が多いため金曜日の夜はとっても混みます。座席の売れ方としては、窓側(A席・E席)→通路側(C席・D席)→真ん中(B席)です。なので座席が混雑している時は、最後にB席が残ります。B席は、両サイドに誰か座っているのでお手洗いに行きにくかったり圧迫感を感じたりしますよね。そこで、特急券を発売する際はお客様に「座席が残り少なくなってきたので、B席になりますがよろしいでしょうか」とお聞きします。
そんなやりとりが窓口各所で聞こえてくる中、先程お話した同期の天然女性は2人組のサラリーマンにこんなことを言っていました!

同期天然女性「お2人ですね。3人掛けの真ん中の席(B席)で、お席が上下になりますがよろしいでしょうか」

サラリーマン「・・・想像中」

 

f:id:leicareraholic:20170920224351j:plain


サラリーマン「えっ!上下?俺たち重なって座るの?爆笑」

同期天然女性「あっ、ごめんなさい。3人掛けの真ん中の席で前後って言いたかったんです。照」

周りの窓口係員、笑いをこらえるのに必死でした。笑
金曜日の大混雑で殺伐とした雰囲気の中、和ませてくれた同期天然女性に感謝です^^

乗り換え改札口でプロポーズ?!

新幹線から在来線へ直接乗り換えられる改札口を利用された事はありますか?
大きな駅ですと、乗換口を通過する際、改札口の外に出た錯覚を起こすので、この先も在来線で使うはずの乗車券を改札口に忘れるお客様が多いです。
なので駅員は残された切符を忘れそうになっているお客様へ必死にお渡しします。
そんな中、外国のお客様が切符を忘れた時にあの同期天然女性は・・・。笑

同期天然女性「I need you !!!」と叫びながら外国のお客様を追いかけました。

当然、逃げますよね。笑
本人は「この先もあなたには必要な切符です」って言ってるつもりだったらしいですが、異国の地で突然「私はあなたが必要です」って叫びながら追いかけられたら逃げたくもますよね。 本当に面白くて思い出すだけで今でも笑ってしまいます。

私は駅員を経て乗務員も経験したんですが、次回は、その時のお話もこちらでさせていただきますね。